BEAUTY

痩せやすい体になる?朝にヨガをする魅力とは

朝活のなかでも、特に人気なのがヨガ。
朝日を浴びながらヨガをすると、心地よい気分になりますよね。

実は、“朝ヨガ”には様々な魅力的な効果があるんです!
思わず明日から朝ヨガを始めたくなる8つの魅力をご紹介します。

 

朝にヨガをする魅力①痩せやすい体を作る

一つ目の朝ヨガの魅力は、痩せやすい体が作れるということです。

1日の活動量が同じ場合でも、代謝がより高い方が脂肪を多めに燃焼することができます。

朝ヨガを行うと、1日の始まりである朝に代謝を高めることができるので、痩せやすい状態で1日を過ごすことができます。

また、朝は脂肪が燃えやすい時間帯でもあります。

基本的に体が運動時にエネルギーとして使うのは糖ですが、寝起きの体は低血糖なので、朝活で体を動かす場合に、エネルギーとして脂肪が燃焼させやすいという効果もあります。

ヨガは満腹時よりも空腹時に行った方が効果があるともいわれているので、夜中の間、何も体に入れていない状態の朝の体は、まさにヨガに適しています。

朝ヨガを習慣にすることで、太りにくく、痩せやすい理想的な体作りができますよ。

 

朝にヨガをする魅力②姿勢が良くなる

朝ヨガの魅力の二つ目は、姿勢が良くなるということです。

1日のはじめに、体の正しいポジションを確認することで、綺麗な姿勢を意識して保てるようになるのは魅力的。

特に仕事でデスクワークやパソコンを使っていると、少しずつ姿勢が悪くなっていく人が多いもの。
1日集中して作業をしていると、背もたれなどを利用してしまい、腹筋を使うことも無くなっていきますよね。

このように楽な姿勢を保っていると、体のバランスが崩れ、結果的に腰に大きな負担がかかるようになってしまいます。

朝ヨガを行う場合、ポージングが大事なので、背中のラインやバランスに意識的に注意するようになるはずです。

ヨガはカラダの細部までコントロールできるように意識するものなので、朝ヨガを習慣化すると、1日その意識を忘れずに生活できるようになるのが嬉しいところ。

デスクワークで腰痛がひどい人などにも、朝ヨガは魅力的です。

 

朝にヨガをする魅力③不調に気づく

朝ヨガの魅力として、体の不調にすぐに気が付けるというのも大きなポイントです。

朝ヨガをしていると、昨日できていたポージングが次の日にはできなくなっていたり、とても辛かったりということがあります。
そういう場合は、食べすぎや飲みすぎで体が本調子ではないということが多いです。

少しの食べすぎや飲みすぎ、夜更かしなどが体にしっかりと影響を与えるということを、朝ヨガを通して体で実感することで、少しずつ生活習慣にも気を遣うようになってくるもの。

結果的に生活習慣をコントロールできるようになり、規則正しい生活を実践できるようになっていきます。

自分が何を行えば体が心地よく感じるのか、不快に感じるのかを朝ヨガで知ることができますよ。

 

朝にヨガをする魅力④精神状態をリセットする

朝ヨガには、心を落ち着かせるという魅力もあります。

なんでもないことでイライラしてしまったり、妙に不安にかられたり、そんな風に不安定になってしまうのは、自律神経が乱れているからと言われています。

この乱れた自律神経を正しく戻すには、朝ヨガが効果的。

ヨガで実践されている呼吸法は、お腹の底から深くゆっくりと行うもので、この呼吸には自律神経を整えるという魅力があります。

1日の始まりである朝に自律神経を整えることで、落ち着いた気持ちでその日をスタートさせることができますよ。

仕事でのプレッシャーやプライベートで上手くいかないことがあると、眠るだけではスッキリしない日もありますよね。

精神的に大きなストレスを抱えてしまっている時にこそ、朝ヨガは魅力的。乱れてしまった自律神経をリセットして、気持ちよく1日をスタートさせましょう。

 

朝にヨガをする魅力⑤体が動きやすくなる

朝ヨガを習慣にすると、体が動きやすくなるという魅力もあります。

朝にヨガを行うことで、足の先から頭の先まで細かく動かすことができます。
このようにすることによって、酸素が体中に巡り、体温が上がって血流も良くなっていきます。

血流が良くなると、体に溜まっていた老廃物が流れて排除されるので、体が軽くなったと感じる人も多いのだそう。

人間は、心にストレスを受けると体が縮こまり、血管も収縮してしまいます。

血管が収縮して血流が悪くなることで、体の必要な部分に栄養が行き届かなくなり、肌荒れや冷え性などの問題が起こってきます。
また、このような状態が続くと、疲労が溜まりやすくもなります。

そんな時に朝ヨガで全身くまなく動かし血流を良くすると、体が動きやすくなり、肌荒れなどの問題も改善しやすくなります。

 

朝にヨガをする魅力⑥幸せホルモンが分泌される

朝ヨガには、幸せホルモンが分泌されるようになるという魅力があります。

朝日を浴びながら朝ヨガを行うと、太陽のパワーをもらうことができるので、幸せホルモンが分泌されるようになります。

このように書くと、スピリチュアルな内容に感じますが、実は違います。

人の体は、朝に太陽の光を浴びると、“セロトニン”というホルモンが分泌されるようになります。
このセロトニンは、「ドーパミン」「ノルアドレナリン」とともに、三大神経伝達物質と呼ばれており、精神面に強く働きかけるので、精神面を安定させるのに有効なんです。

セロトニンは、心を満ち足りた状態に導いてくれるホルモンなので、多く分泌されるほど心が落ち着いていくもの。
朝ヨガで朝日を浴びるのには、このような魅力もあります。

 

朝にヨガをする魅力⑦夜の睡眠の質があげられる

朝にヨガを行うことで、夜の睡眠の質があげられるのも朝ヨガの魅力の一つです。

朝日を浴びながらヨガを行うと、セロトニンが分泌されます。
このセロトニンには、心を落ち着かせる作用のほかに、“メロトニン”を増やすという役割もあります。

人間が眠りにつくときには、メラトニンというホルモンが入眠へ誘うようになっています。
メラトニンが減ってしまっていると、夜になかなか眠れないのだとか。

なので、夜の睡眠の質を上げたり、スっと眠りに入れるようにしたいのであれば、メラトニンを増やす必要があるのです。

朝にヨガをするときに、カーテンを開けてしっかりと朝日を浴びることで、夜の睡眠の質もアップさせることができますよ。

寝つきが悪くて悩んでいる人にも、朝ヨガはおすすめです。

 

朝にヨガをする魅力⑧継続しやすい

朝ヨガの魅力として、他の時間帯に行うよりも継続しやすいということがあげられます。

ランチタイムは仕事でつぶれてしまうこともありますし、夜は急な飲み会や友人と遊んだりと誘惑が多いもの。

予定が入りやすい時間帯にヨガを行うと、習慣にできない人が多いようです。

その点、朝に予定が入ることは少ないので、誰にも邪魔されない朝ヨガは継続しやすいというのが魅力的。

ただ、早起きが苦手という人にとっては、起きることがなかなか慣れないので、次の日から苦痛になってしまうことも。
そんな人は、まず心地よいポーズを5分だけ行うようにしてみてください。

朝ヨガが楽しい、心地よいと感じるようになってきたら、少しずつ時間を伸ばすと継続しやすいはずですよ。


朝ヨガを行うことで、体にも心にも魅力的な効果がたくさん得られます。
いつも通りの朝にヨガをプラスすることで、少しだけ自分も魅力的になれるのではないでしょうか?
みなさんも、明日の朝から朝ヨガを習慣にしてみませんか。