BEAUTY

冬のトレンドメイクはコレだ!メイクポイントとおすすめコスメ

メイクもトレンドを意識するのが大人女子!2019年~2020年冬のメイクトレンドはチェック済みですか?今回は、冬メイクのトレンド情報を始め、ポイント別の冬メイクのやり方やおすすめコスメなどをご紹介します。

 

2019年~2020年冬のメイクトレンド【1】ナチュラル眉

メイクの出来を左右する眉。2019年~2020年の冬のトレンドは、ナチュラル眉です。

最近はハンサムな太眉がリバイバル中でしたが、今季は存在感がありつつもあまり濃くならないように仕上げるのが旬。他のパーツのメイクと馴染むような眉毛を心がけましょう。

形も自眉を活かして自然に。そのためにも普段から眉毛のケアを怠らないことが重要です。

 

2019年~2020年冬のメイクトレンド【2】スモーキーアイメイク

トレンドの移り変わりが激しいアイメイクですが、今季はしっかりメイクで目元を強調するのが流行り。

アイラインを濃いめに引いて、印象的な目元を作りましょう。たれ目メイクの時代は終わり、再び目尻を上にはね上げて華やかにするのが冬のトレンド要素です。

アイラインをブラウンやグレーなどの大人色アイシャドウでぼかしながらグラデーションを作り、スモーキーアイメイクを完成させてください。

 

2019年~2020年冬のメイクトレンド【3】リップはメリハリを重視

2019年〜2020年冬は、基本的にダークカラーがトレンド。リップもボルドーやブラウン系の深みがある色で大人っぽく仕上げるのがおすすめ。

アイメイクのトレンドであるスモーキーメイクに負けないような、パンチのあるカラーを取り入れましょう。

もしくは、真逆のナチュラル系リップで柔らかい印象にするのもあり。きつい印象のメイクが苦手な方は、薄いピンクやベージュでほんのり色付く程度に仕上げても良いでしょう。

 

冬メイクのポイント

■ベースメイクは保湿重視

秋から春にかけては空気が乾燥しやすいので、ベースメイクには保湿力の高いコスメを使うのが良いでしょう。

メイク前にしっかりと肌を保湿して、下地を塗ってからリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを塗ります。寒い季節でも血色が良く見えるように、最後はパウダーでマットに仕上げましょう。

■ボルドーをアクセントに

2019年~2020年の冬メイクは、ボルドーが注目カラー。

アイメイクの仕上げにボルドーのアイブロウパウダーを使い、マスカラもボルドーをチョイス。また、ボルドーのリップを一点投入して、メイクの主役にしても良いですね。

■ハイライトを活用

顔色を良く見せるためにも、ハイライトを活用するのが冬メイクのポイント。
目頭や鼻筋に指で馴染ませるだけで、チークやリップが映えるようになり、肌にツヤ感がプラスされます。

 

<ポイント別>冬メイクのやり方【1】ベースメイク

冬のトレンドメイクを完成させるためにも、ベースはマットに仕上げましょう。厚塗り感が無いのに立体感のあるベースメイクが理想的です。

1.しっかり保湿をした肌に、顔の中心から外側に向かって下地を塗ります。

2.パフにパウダーファンデーションをつけて、手の甲に馴染ませてから、下地と同じく顔の中心から外側に塗ります。パフで押さえるように塗るのがポイントです。

3.フェイスパウダーをパフにつけて、手の甲で馴染ませてから顔につけます。メイク崩れしやすいまぶたを一番最初につけて、後は全体に均等になるようにつけます。

4.手のひらで顔を押さえて密着させます。ベタついている箇所があれば、パウダーファンデーションを重ねづけして完成です。

 

<ポイント別>冬メイクのやり方【2】アイメイク

難易度が高そうに見えるスモーキーアイメイクですが、グラデーションになっているアイシャドウを使えば簡単です!カラーはブラウン系やグレー系にして、旬カラーのボルドーをポイント使いしてみましょう。

1.アイシャドウベースを塗ります。

2.薄いベージュをアイホールに塗ります。

3.2のカラーよりも少し濃いカラーを二重の幅よりも少し広めに塗り、ブラシで境目をぼかします。

4.リキッドアイライナーでラインを入れます。目尻を少々跳ね上げるのがポイントです。

5.ジェルアイライナーでインラインを入れます。

6.アイラインをぼかすように濃いめのアイシャドウを塗ります。ボルドーのアイシャドウは、目尻側にさりげなく入れて女性らしさをプラスしましょう。

7.ブラウンのジェルアイライナーで、下の目尻1/3位までにラインを入れます。

8.目頭と眉の下にハイライトを入れます。

9.ビューラーでまつ毛を上げて、しっかりマスカラを塗ります。

 

<ポイント別>冬メイクのやり方【3】チーク

チークはあくまでもさりげなくが基本。顔の色によく馴染む色を入れることで、ほど良い陰影をつけてナチュラルな仕上がりに。

外側の頬骨に沿ってクリームタイプのチークを入れてから、パウダーチークを重ね塗りしましょう。

イエベの方はベージュやオレンジ系、ブルべの方はピンク系がおすすめです。

 

<ポイント別>冬メイクのやり方【4】リップ

冬のリップメイクは、濃いめのカラーを選びましょう。マットなボルドーやバーガンディーがおすすめ。唇の輪郭に沿うように、大胆に塗ります。

ナチュラルメイクの時は、ベージュ系のグロスを指でぼかしながら塗りましょう。

 

冬メイクにおすすめのコスメ【1】KATE(ケイト) カラーハイビジョンルージュ RD-3

プチプラながら品質には定評があるKATE(ケイト)。ハイビジョンのように映えるボルドーなら、冬メイクの主役にぴったり。

ホホバオイルなどの保湿成分を3種類配合していて、伸びも良く、色持ちも良いコスパ優秀リップです。

 

冬メイクにおすすめのコスメ【2】LUNASOL(ルナソル) ニュアンスシェイドアイズ 01 Romantic Scene

深みのあるカラーが4色入っていて、トレンドライクなグラデーションを完成させるアイシャドウ。パールで控えめな輝きをプラスして印象的な目元に。
発色が良いので、深みがあるカラーでも重くなり過ぎないのがメリットです。


寒い冬でもメイクにトレンド感をプラスすれば、お出かけが楽しくなります。今年の冬のトレンドをしっかり押さえて、冬メイクに挑戦してみてください。