BEAUTY

口紅が歯につく原因は?歯紅を予防する方法とおすすめのリップ6選

口紅が歯につくのは歯並びやメイク法、乾燥などが原因。正しい方法で対策すると、歯紅を予防できます。ここでは、口紅が歯につく原因や予防法と、歯につきにくいおすすめの口紅などについてご紹介します。

 

口紅が歯につく原因とは?

口を隠す女性

鏡を見た時に口紅が歯についていたり、周りの人から「歯紅になっている」と指摘されたりして恥ずかしい経験をした人は多いはず。

「キスしようとした時に彼女の歯に口紅がついているとがっかりする」「歯紅になっている女性芸能人は可愛くても魅力を感じない」などという男性も少なくなりません。歯紅になる人とならない人にはどんな違いがあるのでしょうか。

まずは、口紅が歯につく原因をチェックしてみましょう。

■歯や唇の問題
出っ歯気味の人や上唇に厚みがない人は、唇が歯に当たって歯紅になりやすいです。

■口紅の塗り方を間違えている
口紅をたくさん使っている人は歯紅になりがち。唇の奥まで口紅を塗っている人も歯に口紅がつくことが多いです。

■口や唇が乾燥している
口や唇に潤いがない人は口紅が歯につくと言われています。口呼吸で常に口が開いている人や、リップケアが不十分な人は歯紅になることがあるでしょう。

 

歯に口紅がつくのを予防する方法

歯につかないように口紅を塗る女性

口紅が歯につかない人は、しっかりと対策をしていることが多いです。歯紅を予防する方法を見ていきます。

■水分補給をする
歯紅を防ぎたい人は、口紅を塗る前に水分補給をして口の中を潤しましょう。また、メイク後もこまめに水分を摂ると、乾燥による歯紅を予防できます。

■笑顔で塗る
口紅は口角を上げ、100%の笑顔を作った状態で塗りましょう。このように塗ると、口紅が唇の奥につかないので、歯に色が移りにくいです。

■ポンポン塗りをする
歯に口紅がつきやすい人は、ポンポン塗りをするのも良いでしょう。少量の口紅を指に取り、ポンポンと塗ると、塗りすぎによる歯紅を防げます。また、ポンポン塗りをすれば、口紅が唇と密着して色が落ちにくくなります。

■ティッシュでオフする
リップメイクの仕上げにティッシュオフすると、唇の内側についた余分な口紅が取れて歯紅を予防できます。

<歯紅を防ぐティッシュオフの方法>
1.人差し指にティッシュを巻き付ける
2.人差し指を唇で咥える
3.人差し指をスーッと引き抜く

■リップコートを使う
歯に口紅がつきやすい人はリップコートを使うのもおすすめです。リップコートは口紅をコーティングするコスメで、色落ちによる歯紅の対策に役立ちます。

 

歯に口紅がつくのを防ぐおすすめのリップコート▶kingdom(キングダム) リッププロテクトジェリー

擦れやヨレから口紅の発色を守るオイルコーティング処方が採用されたリップコート。口紅が落ちにくくなるので、歯に色が移るのを予防できます。ローズ美容オイルなどが配合されているため、乾燥対策にも役立ちます。

◆kingdom(キングダム) リッププロテクトジェリー
定価:1,320円(税込)

 

歯につきにくい口紅の選び方

口紅

口紅が歯につきやすい場合は、リップの選び方も見直してみましょう。

■潤い重視
歯紅を予防したい人は、潤い重視で口紅を選びましょう。乾燥しやすい口紅は歯につきやすいので、マットリップは避けた方が無難です。

■色落ちしにくい処方
口紅が歯につく人は、色落ちしにくいリップを使うのも大切です。ティントリップなどを塗れば、長時間歯紅を予防できるでしょう。

落ちにくい口紅でも歯につく人は、鮮やかな発色のリップを避け、ベージュやピンクベージュのリップを塗ると、歯紅になっても目立ちにくいです。

 

歯につきにくいおすすめの口紅【1】OPERA(オペラ) ティントオイルルージュ リップティント N

色落ちせず、歯につきにくいプチプラの口紅。リップケアオイルが配合されているので、乾燥による歯紅も予防できます。ひと塗りで透けるように色がつき、唇自体の血色感がアップしたようにナチュラルに発色します。

OPERA(オペラ) ティントオイルルージュ リップティント N

¥1,650

販売サイトをチェック
 

歯につきにくいおすすめの口紅【2】CANMAKE(キャンメイク) ステイオンバームルージュ

口紅の発色とリップクリームの保湿力、グロスのツヤ、UVカット効果を1つで叶えるプチプラのリップ。メイク中もしっかりと潤いを与えられるので、歯に色が移りにくいです。色落ちが心配な人はティントタイプを選んでください。

 

歯につきにくいおすすめの口紅【3】CEZANNE(セザンヌ) ラスティンググロスリップ

色やツヤを長時間キープするプチプラの口紅。シアバターやオリーブ油、ホホバ油などの保湿成分が乾燥しがちな唇に潤いを与え、歯紅を予防します。塗った瞬間にとろけて馴染む塗り心地も魅力です。

 

歯につきにくいおすすめの口紅【4】YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン) ヴォリュプテ ティントインバーム

ピュアな透明感と血色感が両立されたデパコスの口紅。ティント処方で発色がキープされるので、色が歯につきにくいです。シアバターやマカデミアナッツバターなどの保湿成分がツヤのある色っぽいリップに導きます。

YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン) ヴォリュプテ ティントインバーム

¥4,730

販売サイトをチェック
 

歯につきにくいおすすめの口紅【5】SUQQU(スック) モイスチャー リッチ リップスティック

ひと塗りで旬のリップを演出する口紅。年代を問わず使いやすい自然な発色とツヤ感が特徴です。3つのオイルが配合されていて保湿力が高いため、乾燥が原因で口紅が歯につきやすい人でも安心して使えます。

SUQQU(スック) モイスチャー リッチ リップスティック

¥5,500

販売サイトをチェック
 

歯につきにくいおすすめの口紅【6】Celvoke(セルヴォーク) ディグニファイド リップス

透けるように発色し、ツヤのある綺麗な唇に導くデパコスの口紅。ディグニファイドオイルが配合されていて、溶け込むように馴染んでフィットするため、歯につかないと評判です。スクワランやヒマワリ種子油などの保湿成分もたっぷりと含まれています。

Celvoke(セルヴォーク) ディグニファイド リップス

¥3,520

販売サイトをチェック

せっかく可愛くメイクをしても、口紅が歯についていると台無し。歯に口紅がつきやすい人は塗り方を工夫したり、リップコートを使ったりして対策しましょう。歯につきにくい口紅を選ぶのも大切です。