BEAUTY

エイジングケアの化粧水はどう選ぶ?エイジングサイン別の選び方

シワやシミ、くすみなど、年を重ねる上で避けては通れないのがエイジング。しかしここで「年齢によるものだから仕方ない」と諦めてしまうと、どんどん肌は老化してしまいます。

エイジングをゼロにすることは難しいですが、日々のエイジングケアで進行を遅らせることはできると言われているのをご存知でしたか?そこで今回は、エイジングケアの第一歩として取り入れたい化粧水をご紹介します。

 

エイジングケアはいつから始めたらいいの?

頬杖をつく女性

エイジングとは「時を経る」という意味があります。このことから、肌も時を経ることで、シワやシミ、くすみ、たるみ、ほうれい線などを感じ始めるようになってしまうのです。

一般的にエイジングは、40代くらいから気になり始めると言われているのですが、20代や30代のときの生活習慣によってエイジングを加速させていることもあるので、年齢関係なくエイジングサインを見つけたらケアを取り入れている女性が増えてきています。

■エイジングを加速させる原因
・紫外線の蓄積
・糖質の過剰摂取による肌の糖化
・ストレスや大気汚染、加工食品、食品添加物などによる過剰な活性酸素
・生活習慣の乱れや間違ったスキンケアなどによるターンオーバーの乱れ

「まだ大丈夫」と思っていても、エイジングはどんどん進んでいる可能性があるので、エイジングサインを見つけたら早めの対策を取り入れていきましょう。

 

肌老化を加速させない!チェックすべきエイジングサイン

女性の目元

エイジングケアを早めに始めるためには、エイジングサインを見逃さないことがポイントです。では、どんなサインがエイジングサインになるのかチェックしておきましょう。

■エイジングサインのチェックポイント
・ほうれい線やおでこのシワが目立ってきた
・頬がたるんできた
・毛穴が開いて目立つ
・化粧水などの浸透が悪くなった
・メイクのりが悪くなった
・シミが増えてきた
・顔の寝癖や笑ったあとのシワがいつまでも消えない

鏡を見たときにどれかひとつでも当てはまったら、 「エイジングケアをすべきサイン」として捉えましょう。

 

エイジングケアに効果的な化粧水の選び方

エイジングケアとして取り入れられることが多い化粧水には種類がたくさんあります。そのため、どんな化粧水を選べばいいのか悩んでしまうのも当然です。
まずは、自分のエイジングサインの症状に合った成分が含まれていることを確認してみてください。

■エイジングサイン別に見る化粧水の成分
・シミやくすみ……美白効果があるビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど
・毛穴の開き……毛穴を引締める効果があるビタミンC誘導体など
・たるみやほうれい線、シワ……ハリを与える効果があるビタミンC誘導体やコラーゲンなど
・乾燥によって化粧のりが悪い……保湿効果があるセラミドやヒアルロン酸など

■続けやすい価格であること
エイジングサイン別に効果的な成分が分かったら、続けやすい価格であることもポイントにしましょう。エイジングケアを始めるときは、化粧水だけでなく、美容液や乳液などもトータルで見直すことがおすすめされています。

高価なものは高品質な成分が配合されていることが多いですが、エイジングケアは毎日の継続が何よりも大切なので、無理のない範囲で選んでください。

 

エイジングケアにおすすめの化粧水▶DECENCIA サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

DECENCIA(ディセンシア)のサエル ホワイトニング ローション コンセントレートは、くすみのない透明感のある肌へ整える、薬用美白ローションです。

水溶性の保湿成分である「グリセリン」に加え、油ともなじみやすい性質をプラスした「高浸透グリセリン」を配合しているので、高い浸透性と高い保湿力を兼ね備えています。

さらに、ストレスによって発生される活性酸素を分解する成分も配合しているので、ストレスによるシミを防ぐことができるでしょう。

DECENCIA サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

¥5,400

販売サイトをチェック
 

エイジングケアにおすすめの化粧水▶無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ (新)200ml

無印良品(むじるしりょうひん)のエイジングケア化粧水・高保湿タイプは、岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズで、「10種の天然美肌成分」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの機能成分を配合していることが特徴です。

高保湿タイプなので、乾燥によるメイクのりの悪さを感じている女性におすすめ。そして乾燥によるシワなどに働きかけてくれることも期待できます。

携帯サイズや大容量タイプなどもあり、手に取りやすい価格であることも嬉しいですね。

無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ (新)200ml

¥1,490

販売サイトをチェック
 

エイジングケアにおすすめの化粧水▶ORBIS オルビスユー モイストアップローション

ORBIS(オルビス)のオルビスユー モイストアップローションは、大人の肌ダメージを見極めて働きかける成分である「HSP含有酵⺟エキス」を配合しており、インナー要素にアプローチしてくれる化粧水です。

使うたびに肌本来の力を引き出し、弾⼒感のあるみずみずしい肌になるようにサポートしてくれます。

30代からの高機能スキンケアとして愛されているので、30代ではじめてのエイジングケアを考えている女性は手にとってみてはいかがでしょうか。

ORBIS オルビスユー モイストアップローション

¥3,024

販売サイトをチェック
 

エイジングケアにおすすめの化粧水▶WELEDA ワイルドローズ モイスチャーローション

WELEDA(ヴェレダ)のワイルドローズ モイスチャーローションは、日本人の肌のために開発された日本限定の化粧水です。

「ワイルドローズ」の調和力で肌にうるおいとハリを与え、乾燥肌にじっくり働きかけてくれます。化粧水とは思えないほど美容液のような濃密のテクスチャーであることが特徴で、肌にぐんぐん浸透していくことが実感できるでしょう。

ワイルドローズの自然な香りにも癒されますよ♪

WELEDA ワイルドローズ モイスチャーローション

¥4,104

販売サイトをチェック
 

エイジングケアにおすすめの化粧水▶SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス

SK-II(エスケーツー)のフェイシャル トリートメント エッセンスは、SK-IIを代表する化粧水で、長年高い人気を誇っています。

なんと、90%以上が「天然成分ピテラ™」でできており、「ビタミン類」「アミノ酸類」「ミネラル類」などの栄養分がたっぷりと含まれている、リッチなエイジングケア化粧水になっていることが特徴です。

肌にうるおいを与えながらハリやキメも整えてくれるので、エイジングケアの化粧水に迷ったらまずは選んでみましょう。


エイジングケアを始めるポイントや、エイジングケアの第一歩として取り入れたい化粧水、選び方などをご紹介させていただきました。エイジングケアは早めの対策が何よりも大切なポイントになります。
エイジングを加速させる原因を知ることからはじめ、今ある肌を守るためにエイジングサインを見逃さないようにしてくださいね。