BEAUTY

デートでフレンチ!恥をかかないためのマナーや服装は?

「彼とのデートでフレンチレストランへ行くことになった!」というとき、服装や食べ方などのマナーが気になる女性も多いのではないでしょうか。
堅苦しいイメージが強い分、自分だけでなく彼にも恥をかかせたくないですよね。
そこで今回は女性としての魅力が増すフレンチレストランでのマナーをご紹介します。

 

デートでフレンチ!マナーは身についていますか?

大人同士のデートとなると、フレンチレストランで食事をすることが増えます。
しかし多くの女性は、「フレンチ料理を食べるときのマナーが分からない」と不安を抱えているようです。

そこで今回ご紹介するのは、恥をかかないためのマナーについてです。
最近ではお箸でいただくようなカジュアルなフレンチのお店も増えてきていますが、やはり必要最低限のマナーは身につけておく必要があります。

スムーズに行えるだけで、女性としての品格もアップするので、ぜひ参考にしてみてください。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶フレンチにふさわしい服装

まずはフレンチレストランへ行くときの服装です。
予約は彼がしてくれているでしょうから、どんなお店なのかさり気なく聞いてみましょう。
そして、お店の雰囲気を確認してから服装を選んでいきます。

■高級感のあるフレンチレストラン
ネイビーやブラック、ベージュなどの落ち着いたドレスやワンピースがおすすめです。
肌の露出が多いのはNGなので、ノースリーブの場合はジャケットやカーディガンを羽織るようにして上品に着ることがポイント。

足元はサンダルやブーツなどではなく、歩きやすく品のよさを演出できる低いヒールのパンプスで決めましょう。

■カジュアルなフレンチレストラン
高級感のあるフレンチレストランより気軽に入れるようなカジュアルなフレンチレストランなら、ドレスほどの着飾りは必要ありませんが、カジュアルな服装もNG。
落ち着いたワンピースや、ブラウスとスカートのアンサンブルで上品にまとめることがポイントです。

アクセサリーはつけすぎない方が無難ですが、首元が寂しい場合は控えめのパールネックレスをプラスすることがおすすめですよ。
また、バッグは小ぶりのものを用意し、ハンカチなど必要最低限のものを入れましょう。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶メイクや髪型などの身だしなみ

フレンチレストランで食事となると、ついメイクや髪型などに気合を入れてしまいますが、やり過ぎないように気をつけることが大切です。

■メイクの場合
上品な服装に合わせてさり気なく目元にラメ感をプラスしたり、赤みのあるブラウンリップやベージュ系リップで女性らしさと上品さを演出してみてください。

■髪型の場合
下ろした状態で軽く巻いて華やかにすることもおすすめですが、顔にかかると料理が食べにくくなってしまう可能性があります。
ですので、シニヨンヘアなど上品なアップスタイルがおすすめですよ♪

また、香水のつけすぎは周りの人に迷惑をかけるのでNG。
料理の味も変わってきてしまうのでつけないことが好ましいですが、使いたい場合はひざの裏やウエストに1プッシュして強く香らせないように工夫しましょう。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶お店には予約時間通り到着する

フレンチレストランに限りませんが、お店を予約してあるときは予約時間通り到着することがマナーです。
10分以上でも遅れる場合は、一度お店へ連絡してお詫びをしておきましょう。

お店に入ったら、コートや大きいバッグ、傘などはクロークへ預け、必要最低限のものが入った小さめのバッグだけを持つようにするといいですよ。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶最初にドリンクをオーダーする

席についたらまずはドリンクをオーダーします。
フレンチレストランではワインが一般的ですが、ミネラルウォーターやソフトドリンクなどを頼むようにしてみてください。

ワインを頼む場合は彼に任せてもいいですし、彼も困っているようであれば、ワインリストの金額欄を差し「このあたりでお食事に合うものをお願いします」とソムリエにお任せするといいでしょう。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶ナプキンは二つ折にしてひざの上に乗せる

ドリンクや料理をオーダーしたらナプキンを広げます。

膝の上で置くことは何となく知っている女性も多いと思いますが、ナプキンは二つ折りにして膝の上に置きましょう。
また、折り目を自分の方に向けることも忘れないでくださいね。

口元の汚れを拭く際は、ナプキンをねじるようにして内側で拭くことがポイントです。そうすることで汚れを隠すことができます。
退店時は、良かれと思ってきっちり畳んでしまうと「おいしくなかった」というサインになるので注意して。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶乾杯のグラスは音を立てない

いつもの癖でグラスを「カチン」と合わせて鳴らしてしまうのはNG。
フレンチレストランでは音を食べずに食事を楽しむことがマナーなので、乾杯も音を立てないようにしましょう。

グラスを顔の近くまで持ち上げたら、お互いの目を見て微笑みを乾杯代わりに飲むようにしてみてください。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶ナイフやフォークの使い方

多くのフレンチレストランでは、ナイフやフォーク、スプーンなどカトラリーがずらりと並んでセットされています。これらは、外側から順番に使っていくことがマナーだと言われています。

コース料理の場合は、出てきた順番に沿って使ってみてください。アラカルトの場合は、不要なものをお店の人が下げてくれるので、残ったカトラリーで食べていくようにしましょう。

また、食事中にナイフやフォークを置きたい場合は、カタカナの「ハの字」にしてお皿に置くとまだ食事中であることを伝えることができます。
反対に食事が済んだ場合は、ナイフとフォークを揃えてお皿の中心に斜めにして置くようにしましょう。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶スープやパンなど料理のいただき方

■スープのマナー
スープ皿で出された場合は、スプーンで音を立てないように奥から自分の方へすくって静かにいただきましょう。
スープカップの場合は、直接持って口をつけても大丈夫です。

■パンのマナー
どんな種類のパンでもひと口ずつちぎって食べることがマナーです。
また、バターは使う分だけパン皿にとってから塗るようにしましょう。
おかわりは自由ですが、残さないようにほどほどに食べてくださいね。

■食べにくい骨付きの肉料理や殻付きエビのマナー
骨付きのお肉や殻付きのエビは、フィンガーボールがあれば手を使って食べても大丈夫です。
なければナイフとフォークでひと口サイズに切りながらいただきましょう。

■魚料理のマナー
魚料理の場合は、魚の左側から切って食べるようにしましょう。
皮にもしっかり火が通っているので、残さず食べることが好ましいですが、それでも食べられない場合は最初に皿の隅にまとめて置いておくといいですよ。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶お化粧室へ行くタイミング

お化粧室へ行くタイミングとしては、食事前やデザート後に行くことがおすすめです。
フレンチレストランでは、食事が始まったら食べ終わるまで中座しないことがマナーになります。

飲みすぎないように気をつけるといいでしょう。もし、食事中にどうしても行きたくなってしまったら、料理が下げられたときの短時間で済ませるようにしてくださいね。

 

デートでフレンチ♪恥をかかないためのマナー▶お会計の方法

フレンチレストランではテーブルの上でお金を広げることはNG。
「チェックをお願いします」とさり気なく伝えたら、テーブルの下で見えないように代金を挟みましょう。

デートの場合は男性がお会計を済ましてくれると思いますが、普段から割り勘なのであればお店を出てから計算することが好ましいです。
奢ってもらった場合は、感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね。


フレンチレストランでの基本的なマナーをご紹介させていただきました。
家で練習することでスマートに行うことができます。彼とのデートを楽しく過ごすためにも、ぜひ身につけてみてください。