LIFE STYLE

お見合い結婚のメリットとは?成功の秘訣や決め手となるポイント

ひと昔前は当たり前だったお見合い結婚。恋愛結婚が主流の現在ではもはや死語と思われがちですが、実は最近再びお見合い結婚率が上昇傾向に。今回は、そんなお見合い結婚のメリットやうまくいくためのコツをご紹介します。

 

お見合い結婚とは?

カップルと仲介人

結婚を望む男女が仲介人の紹介で出会い、お互いが気に入れば結婚をするという形式がお見合い結婚。

恋愛とは違い、最初から結婚を目的としたお付き合いが始まるのが特徴。一般的には、交際が始まってから結婚までの期間は3ヵ月です。

ひと昔前のお見合いは、家同士の関係が絡んで当人同士の気持ちは二の次という風潮がありました。しかし、今のお見合いはフランクな形式で行われ、堅苦しい雰囲気もなし。

交際期間にも縛りがなく、出会いはお見合いでも普通の恋愛と変わらないので、結婚式までの流れは自分たちで決めることができます。

 

お見合い結婚のメリット

プロポーズ

お見合いは結婚するための出会いなので、結婚したい!と願う女性にとってはメリットしかありません。

恋愛をしていても、なかなか自分から「結婚」の2文字を口に出すのが難しいもの。そのせいで婚期を逃してしまうパターンも多いです。

しかし、お見合いでの出会いにそんな心配は無用。無駄な時間を省くことができます。

また、友人の紹介とは違い、自分のテリトリー内では出会えないような男性と出会えるのもお見合いのメリット。経済的な条件をクリアしている相手となら、お金のことで揉めることもなく安心して結婚できます。

恋愛のように燃え上がるような関係とは言えませんが、お見合い結婚は結婚してから時間をかけて関係性を深めていくという楽しみもあるでしょう。

 

お見合い結婚が向いている人は?【1】早く結婚したい女性

花嫁とブライズメイト

お見合い結婚は、早く結婚したい女性に向いています。早く結婚をして、早く子供を産んで、早く仕事に復帰したいという人生設計であれば、お見合いがぴったり。

お互いの素性や条件等を把握したうえでの出会いなので、スピード結婚しても後悔しないのが恋愛結婚との差。結婚観が違う相手なら、情に流されることなく断ることができる効率の良さも魅力です。

恋愛自体が苦手なタイプや、恋愛に疲れてしまった経験豊富な女性にも向いています。

 

お見合い結婚が向いている人は?【2】結婚相手に条件が多い女性

ジュエリーショップでのデート

結婚相手の家柄や学歴、勤務先など、自分の中で条件を定めている人にとってお見合いはベストな方法。

人生のうちで理想の男性に巡り合えるチャンスはなかなかありません。しかし、お見合いの場合は事前に自分と相手の情報が登録されているので、条件を満たす人との出会いも可能。

理想が高すぎて出会いのチャンスがないとお悩みの方にはおすすめです。

 

お見合い結婚が向いている人は?【3】聞き上手な女性

デート中の女性

基本的に女性は話を聞いてもらいたい生き物ですが、相手の話に耳を傾けながら良さを引き出すことができる女性はお見合い向き。

特にお見合いには恋愛のような駆け引きが必要ないので、お互いフラットな状態で色々な話ができます。結婚までの期間が短いからこそ、相手のことをよく知るために話をよく聞きましょう。

 

お見合い結婚は離婚率が低い?

結婚指輪と離婚届

今は3組に1組が離婚をする時代。しかし、恋愛結婚よりもお見合い結婚した夫婦のほうが離婚率は低いです。

一番の理由は、一時的な感情が結婚の決め手ではなかったこと。お見合いで出会い、結婚相手として冷静に判断をしたうえで結婚をしたのが大きいと言えるでしょう。

結婚相談所などが主催のお見合いでは、恋愛期間中の相談にも持ってもらえるうえにプロポーズのタイミングなども一緒に考えます。感情的に盛り上がるわけでなく、様々な条件を考慮したうえでの結婚なので、様々なリスクが取り除かれた状態。

もし夫婦仲が悪くなった場合でも、衝動的に離婚を選択するのではなく冷静に判断できるのも大きいでしょう。

 

お見合い結婚を成功させるには?

プロポーズされる女性

お見合い結婚を成功させる決め手は、なんと言っても仲介人との関係性。

客観的な視点から見てくれる存在の仲介人やカウンセラーの意見は的を得ています。些細なことでも相談しながら信頼関係を築くことが、結婚への近道といっても良いでしょう。

 

お見合い結婚の決め手は?【1】相性

相性の良いカップル

お見合い結婚とはいえ、相手との相性が悪ければ元も子もありません。

離婚の原因で一番多いのは、性格の不一致。恋愛結婚の場合は、相手のことが好きすぎて少々気に入らないところがあっても目をつむるという女性も。しかし、結婚して毎日一緒にいれば、徐々に許せなくなります。

それに対してお見合い結婚の場合は、相手に対して盲目にはならないので、冷静に判断できます。悪く言えば、最初から期待しているわけではないので、相手のことを加点法で採点できるということ。

感情的に「嫌いじゃない」程度の男性でも、条件がピッタリであれば成立するのがお見合い結婚。「結婚してから良いところが見つかった」という体験談も多く、ずっと嫌いにならないというユルい相性の良さが結婚生活を長続きさせる秘訣と言えます。

 

お見合い結婚の決め手は?【2】条件

チェックリストを持つ女性

お見合い相手を選ぶ時は、見た目より先に条件から入ります。つまり、まだ相手に対して好意があるかどうかわからない時点でも、職業や収入などの条件で結婚を決めるということ。

お世辞にもロマンチックとは言えませんが、恋愛結婚においての離婚率の高さを考慮すればあながち間違いとは言えません。

経済的な問題など、離婚の原因となる要素を取り除いたうえで結婚できます。


結婚したい女性にとって、お見合いはまさにうってつけの方法!理想の結婚生活を叶えるためにも、まずは試しにお見合いしてみてはいかがでしょうか?