BEAUTY

どうして巻き爪になるの?巻き爪になる原因と正しい対処法

足の爪の悩みで最も多い、巻き爪。痛みを伴うことが多く、一度なるとなかなか治りません。そもそも巻き爪はどうして起きるのでしょうか?巻き爪の原因と対処法についてご紹介します。

 

そもそも巻き爪はなぜ起きる?

足の指

足に起きることが多い巻き爪。足の爪に何らかのトラブルを抱えている人は多く、特に巻き爪に悩む人は多くいます。巻き爪にならないようにするには、まずその原因を知ることが大切です。なぜ巻き爪が起きてしまうのでしょうか?

 

巻き爪になる原因①間違った爪の切り方をしている

足の爪を切っている

深爪は巻き爪になりやすくなります。足指に負荷がかかったときに爪ではなく、その先端の皮膚に力がかかることとなります。爪の先の皮膚が次第に盛り上がってくることで、爪が前に伸びることができなくなります。

そのため両端が巻いて食い込んだり、厚みを帯びたりしてきます。他にも爪の切り方が間違っているために、巻き爪を引き起こしているケースが多く見られます。

爪を切るときにやりがちなのが、両端を切ってしまうバイアスカットやラウンドカットです。両端を切り落としてしまうことで爪が皮膚部分に食い込みやすくなってしまうので注意しましょう。

 

巻き爪になる原因②足指に負担のかかる靴を履いている

ヒールを履いている女性の足

オシャレを楽しむために、我慢してステキな靴を履くことが多い人もいるでしょう。でもそれが足に大きなダメージとなっています。

ヒール靴やパンプスなどを履いている人や、小さめの靴、足に合っていない靴を履いている人は、足指に負担がかかりやすく巻き爪になりやすい傾向にあります。

 

巻き爪になる原因③足指に力がかかっていない

女性の足裏

浮き足の人や寝たきりの人は、巻き爪になりやすくなります。歩くときに足指が地面についてなく浮いている状態を浮き足といいます。現代人に急増している浮き足。本来人間が歩くときや立っているときには、かかとと指のつけ根、そして足指の3点でバランスをとっています。

しかし現代人は、そのうちの足指を使っていないことが多くあり、足指に力のかかっていない状況があるのです。

 

巻き爪の対処法とは

足指を指さししている

多くは足指に起こる巻き爪。見つけたときに即対処したいところです。放っておくと酷くなり、痛みを伴う巻き爪だからこそ、巻き爪放置は厳禁です。歩き方や姿勢にも影響を及ぼして、ひざの痛みや腰の痛みを発症することもあります。「巻き爪になっている!」と気づいたら、すぐにでも対処法を実施しましょう。

 

巻き爪の対処法①正しく爪を切る

足指の爪を切っている

<爪の正しい切り方>
・先端部、爪の中心部分を真っ直ぐにスクエアカットします。
・爪先は皮膚より1mm程度長めにします。
・やすりで両端を削って完成です。

普段から巻き爪にならないようにするには、正しい爪の切り方をマスターすることにあります。爪を切る頻度は3~4週間に1度くらいがベター。もし今巻き爪になっているなら、巻き爪専用の爪切りを使いましょう。理想的なスクエアカットにすることができます。最後にやすりで削ったら終了です。

 

おすすめアイテム▶︎貝印 お悩み解消!専門医監修の巻き爪お手入れセット

独特の巻き爪をスクエアカットに切ることができる、巻き爪専用のお手入れ爪切りセットです。凸刃と直線刃の2種類の爪切りを使い分けることで、巻き爪になりにくいスクエアカットにすることができます。それぞれの爪切りでの販売もされていますが、セット購入のほうが断然お得です。

貝印 お悩み解消!専門医監修の巻き爪お手入れセット

¥2,980

販売サイトをチェック
 

巻き爪の対処法②足に合った靴選びをする

靴選びをしている女性

可愛いデザイン、ステキに魅せてくれる形の靴にはつい目を奪われてしまいますよね。

しかし、自分の足に合っているかどうかを優先せずに買ってしまうと、後々後悔することに。巻き爪に悩まされないようにするためにも、正しい靴選びのポイントを押さえて靴を選ぶようにしましょう。

<靴選びのポイント>
・一日の中で一番移動する時間帯に靴選びをする。
・足幅はぴったりめが◎。もし若干大きいと感じるならワンサイズ下げて購入する。
・履き心地に少しでも違和感があったり、8時間履いていられないのではないかと思ったりするなら購入を見送る。

今では店舗購入の他に、ネットにて靴の購入ができるようになりました。サイズ感や履き心地で参考にするなら、実際に購入した人たちのリアルな声、レビューや商品紹介の詳細を読むしかないでしょう。

そんな中、サイズが合わなければ無料にて対応してくれる通販サイトもあるので、ネットで靴を購入したいなら、サイズ交換を無料対応してくれるところを利用するといいでしょう。

 

巻き爪の対処法③テーピングを利用する

外反母趾による足の変形や、サイズの小さな靴を履いていたことによる足指の縮こまりによって起きた巻き爪の痛みを軽減するのに、テーピングを利用する手もあります。足の指に巻き付けるか足の周りを覆うか、どちらかの方法をとります。どちらも皮膚を引っ張ることで、爪の食い込みを緩和させるのが目的です。

 

巻き爪の対処法~番外編~

第3者に爪のお手入れをしてもらっている画像

酷い痛みを伴っている場合には、皮膚科やフットケア外来を受診して、専門家に診察&対処してもらうのがいいでしょう。ワイヤーを通すワイヤー法などの爪の形を矯正する治療がほどこされ、巻き爪による痛みが取り除かれます。


巻き爪の原因は日常生活の中にあります。基本の足の爪切りの方法からまず見直して、正しい切り方で巻き爪対策していくことが肝心です。日頃使う足だからこそ、重症になる前にセルフケアで対処していきましょう。