BEAUTY

馬油パックで保湿!顔や髪のパックのやり方と市販の商品をご紹介

馬油は保湿や肌荒れの緩和に効果を期待できるオイル。顔以外に体や髪にも使えます。ここでは、馬油の効果や馬油パックのやり方をご紹介します。

 

馬油の効果とは?

馬油は古くから火傷や傷、肌荒れなどの民間治療薬として用いられてきたもの。最近は、美肌効果や美容効果が高いと女性の間で注目を集めています。まずは、馬油に期待できる効果を確認してみましょう。

■保湿
馬油は哺乳類である馬の皮下脂肪を原料とするオイル。人間が持つ皮脂に近い性質があり、保湿力が高いです。油と言われると、ベタつく印象がありますが、馬油は浸透力が高いため、スキンケアに使っても不快感がなく、髪に塗ってもテカテカしません。

■殺菌作用・抗菌作用
馬油は火傷や傷の治療に使われてきたもの。殺菌作用や抗菌作用があると考えられているので、肌荒れやニキビの緩和にも効果を期待できます。

■抗酸化作用
馬油には、抗酸化作用があります。抗酸化作用によって活性酸素の働きを抑えられると、老化を予防できるでしょう。

■血行促進
馬油を使ってマッサージをすると、血行促進効果も期待できます。血行が良くなれば、ターンオーバーが活発化して美肌になったり、頭皮の環境が整って健康的な髪が生えたりするでしょう。

 

馬油を使った洗顔パック法

馬油を塗る女性

馬油はさまざまな方法で使えますが、しっかりと効果を実感したいならパックとして使用するのがおすすめです。

馬油を使った洗顔パックは誰でもできる簡単な美容法。朝の洗顔時、馬油を体全体に伸ばして5分程度待った後、軽くふき取って泡洗顔すると、肌に潤いを与えられます。馬油は保湿力が高いため、洗顔後の突っ張りを感じることもないでしょう。

さらに美肌効果を高めたいなら、馬油を使ったパック中にマッサージをするのがおすすめ。肌をクルクルとマッサージすると、血行が良くなってターンオーバーが活発化するだけでなく、むくみを緩和したり、顔色を良くしたりできるでしょう。

また、馬油は浸透力が高いので、マッサージをすると、洗顔では落とし切れない毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を落とせます。毛穴汚れや余分な皮脂が取れれば、ニキビや肌荒れの解消にも繋がります。

 

入浴時の馬油パック法

入浴する女性

入浴時の馬油パックはIKKOさんも実践している美容法。メイクを落とした肌に馬油を塗り、10~15分程度待ってから洗い流すと、肌の乾燥を抑えられます。ベタつきが気になる場合は、洗い流した後に軽く泡洗顔すると良いでしょう。

目の周りや口元などの乾燥が気になる部分は、馬油を塗った後にラップを重ねるのもおすすめ。ラップをのせると、馬油の浸透力が高まって肌のしっとり感がアップします。デコルテや首元などの乾燥が気になる時は、顔のパックと同じように体に塗るのも良いでしょう。

なお、馬油はメイク落としとしても使えます。馬油を顔全体にのせた後、両手でクルクルと馴染ませてから洗い流すと、きれいにメイクが落ちているでしょう。

 

髪の毛の馬油パック法

ヘアケアをする女性

パーマやカラー、ドライヤー、アイロンなどで髪がパサついてまとまりにくくなっている人は髪の毛の馬油パックを取り入れてみましょう。馬油は浸透力が高く、髪の内部まで潤いを届けられるため、ダメージを修復し、ツヤのある美髪を作ってくれます。

髪の毛の馬油パックはシャンプー後、タオルドライが済んだタイミングで行うのがポイント。髪に少量の馬油を塗り込んだ後、ドライヤーを当てると、しっとりとした美髪に近づけるでしょう。

頭皮の乾燥が気になる人は馬油で髪の毛をパックする時に少量の馬油を頭皮につけて軽くマッサージしてみてください。

 

馬油パックのアレンジ方法

アロマオイル

基本の馬油パックに飽きてきたら、アレンジを加えてみましょう。

■ボディクリームと混ぜる
馬油を体に塗るなら、ボディクリームと混ぜてみましょう。ボディクリームのしっとり感が高まり、柔らかい美肌を手に入れられます。

■アロマオイルを加える
馬油パックにアロマオイルを加えると、香りを楽しみながらケアできます。ただし、アロマオイルは直接肌に塗ると、刺激が強すぎるものが多いです。馬油パックのアレンジに使う場合は、必ず肌に直接塗れるアロマオイルを選びましょう。

 

市販のおすすめ馬油パック3選

 

市販のおすすめ馬油パック【1】LISHAN(リシャン) リシャン馬油フェイスマスク(さくらの香り)

国産の良質な馬油とエイジング成分の北海道産馬プラセンタエキスを配合したプチプラのフェイスパック。美容液がスーッと浸透し、肌に潤いを与えます。「肌のキメが整った」「赤ちゃんのようなふんわり肌になれる」などと口コミでも高評価されています。

LISHAN(リシャン) リシャン馬油フェイスマスク(さくらの香り) 5枚入り

¥880

販売サイトをチェック
 

市販のおすすめ馬油パック【2】ロッシモイストエイド フェイスマスクBA

馬油のオイルパック効果で毛穴と保湿を同時にケアするフェイスマスク。乾燥で乱れたキメを整え、毛穴の目立たないなめらかなモチモチ肌に導きます。ビタミンC誘導体やセラミドなどの美容成分も豊富です。

ロッシモイストエイド フェイスマスクBA

¥550

販売サイトをチェック
 

市販のおすすめ馬油パック【3】ALFACE+(オルフェス) プラチナムモイスチャー

17種類のアミノ酸とプラセンタ、馬油、エラスチンなどをたっぷりと配合したパック。自然のオイルとプラセンタの力で肌にハリや潤いを与えます。水分を抱え込むセラミドが配合されているため、パックを取った後も肌のしっとり感が持続します。

ALFACE+(オルフェス) プラチナムモイスチャー

¥224

販売サイトをチェック
 

パックにおすすめの馬油2選

 

パックにおすすめの馬油【1】ソンバーユ ソンバーユ 無香料

日本で初めて化粧品として認可された馬油。馬油100%のマルチスキンケアオイルです。フェイスパックだけでなく、体や髪のパックにも使えるため、1つ持っておくと役立つでしょう。

 

パックにおすすめの馬油【2】ユウキ製薬 純国産馬油100

熊本県産の馬油100%の商品。気になる臭いが抑えられているので、馬油パック初心者さんでも使用しやすいでしょう。浸透性に優れているのでベタつかず、一年中快適に使えます。

ユウキ製薬 純国産馬油100

¥1,990

販売サイトをチェック

馬油は乾燥やニキビの緩和などに効果を期待できるもの。顔だけでなく、体や髪にも使えます。肌や髪などに悩みがある人は馬油パックを取り入れてみてはいかがでしょう。