BEAUTY

グァバジュースは美容や健康に最適!南国生まれのフルーツの効果

グァバジュースは栄養満点で美容効果も高く、女性から大人気!しかし名前は聞いたことがあるけれど、どんなジュースかわからない方も多いでしょう。そこでこの記事ではグァバジュースについて、効果やおすすめ品、レシピなどをご紹介します。

 

グァバジュースとは

白やピンクのグァバジュース

グァバジュースとは、フルーツの一種であるグァバの果汁を絞ったもので、フルーティでありながらも酸味をしっかり感じる味わいです。グァバは主に熱帯や亜熱帯で生息しており、アフリカやハワイ、台湾などで生産されています。日本では沖縄などで生産されており、赤や白い実など含め、およそ160種類以上の品種があるといわれています。

グァバは日本での生産数が少ないためか、果物としてあまり見かけることはなく、ジュースとして楽しむ機会が多いです。主に輸入食品を取り扱うお店や大きなスーパーなどで売られており、さまざまな産地のグァバジュースを手に取ることができます。
更に近年はAmazonなどのネット通販でも、気軽な購入ができるようになっています。

 

グァバジュースの効果効能

グァバジュースの原料であるグァバにはさまざまな栄養価があり、ジュースとして摂取していくことでさまざまな効果が得られます。ここではそんなグァバジュースの効果を深掘りしていきましょう。

■美容効果
グァバジュースにはビタミンCが豊富で、レモンの2倍ほどの量と言われています。ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えて美白を促したり、コラーゲン生成を促進してお肌の潤いやハリを高める作用があります。
このためグァバジュースには美白から保湿、アンチエイジングなどの美容効果が期待できます。

■疲労回復
グァバジュースにはビタミンB群が多く、疲労回復を助けるとされています。ビタミンB群にはエネルギーの元である炭水化物を効率的に変換する役割もあるので、元気の源の成分にもなってくれます。グァバジュースには酸味の元であるクエン酸もあるので、ビタミンB群とセットで疲労回復の作用を高めてくれます。

■整腸作用
グァバジュースには食物繊維がたっぷりなので、腸内の老廃物を排出しやすくし、腸内環境を整えてくれます。便通も良くなるので、女性に多い便秘などの解消にも繋がります。

■ダイエット効果
グァバジュースにはポリフェノールが含まれており、糖分の吸収を抑えて脂肪の体内蓄積を防止してくれます。カリウムや食物繊維によって老廃物を排出するデトックス作用もあり、ダイエット効果を高めてくれます。
また、ポリフェノールやカリウムは高血圧を抑える働きもあるので、生活習慣病などの予防にも一役買ってくれます。

 

グァバジュースのレシピ

グァバジュースは市販のものを購入してもいいですが、原料のグァバが手元にある方は手作りジュースに挑戦してみるのもいいでしょう。

①材料を用意する
必要な材料はグァバと水、ハチミツのみ。グァバはできるだけ完熟したものがいいですが、水分が少なく果汁だけだと飲みにくいので水を少し足していきます。ハチミツでまろやかな舌触りにしていきますが、甘みが必要ない方は省いてもOKです。
 
②グァバの果汁を絞る
グァバの実は小さな実が多いので、ジューサーか目の細かいざるなどで漉して果汁を絞ります。

③味を整える
グァバの果汁を絞ったら、水を加えて飲みやすくします。グァバの品種によってエグミもあるので、ハチミツでまろやかさを出していきましょう。味を整えたらグラスに注いでいただきます。

 

おすすめのグァバジュース①順造選 グァバ (果汁40%グァバジュース)

順造選 グァバ (果汁40%グァバジュース)は、グァバの果肉を食べているような素材感を楽しめる一品。食物繊維をしっかり感じる舌触りで若干トロリとしていますが、甘みと酸味がバランス良く味わえます。
主に大型スーパーなどで購入できますが、ネット通販でも手に入ります。

 

おすすめのグァバジュース②スジャータ めいらく グァバブレンド

スジャータ めいらく グァバブレンドは、果汁100%でグァバ50%配合のジュース。ぶどうやリンゴ、カシスなども含まれるので、フルーティで飲みやすいのが特徴です。

他の果物が含まれる分、甘味を強く感じますが、さらりとした舌触りでのど越しも抜群です。主にスーパーなどで販売されていますが、公式サイトや通販での購入もできます。

スジャータ めいらく グァバブレンド

¥1,986

販売サイトをチェック
 

グァバジュースに合う食事メニュー

アジア料理いろいろ

グァバジュースはさまざまなメーカーで販売されており、国産のものから輸入品まで幅広く流通されています。そんなグァバジュースはお好きな時に飲むのが一番ですが、できることなら相性の良い食事と一緒にいただきたいですね。

最後にグァバジュースに合う食事をご紹介していきます。

■アジアン料理
グァバは南国の果物なので、アジアン料理との相性が良いです。中でもタイ料理やインド料理、バリ料理などはスパイシーな味付けが多いので、グァバジュースの程よい甘味で口の中をまろやかにしてくれます。
​​​​​
■ハワイアン料理
グァバの原産であるハワイの料理も、グァバジュースに合いやすいです。ハワイ料理はお肉を中心としたメニューが多いので、グァバジュースでさっぱりさせてくれます。


グァバジュースは南国の果物を原料としているので、あまりなじみを感じない人も多いはず。しかしグァバジュースには美容や健康の元になる成分がたっぷりと含まれており、継続して飲むことでさまざまな恩恵を得やすくなります。最近はまとめ買いなどで安く購入できるようにもなっているので、お好みのグァバジュースで美容や健康をしっかり整えていきましょう。