BEAUTY

鏡を見ることで得られるメリットは?綺麗になりたいなら鏡を見るべし

メイクをする時や服装を決める時など、鏡を見る機会は多いですよね。実は鏡を見るという行為は、身だしなみをチェックする以外にも嬉しい効果がたくさんありますよ。そこで今回は、鏡を見る効果やデメリットなどをまとめてご紹介します。ぜひこの機会に、鏡を見る習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

 

鏡を見る心理とは?

四角い鏡

あなたは、一日どの位鏡を見ますか?

女性だと、メイクをしたり髪の毛をセットしたり、メイク直しをしたり……、一日に鏡を何度も見るという方も多いのではないでしょうか。

鏡は、自分が他の人からどのように見えているのかを教えてくれるアイテム。

鏡を見る回数が多い人ほど、周囲の評価を気にしており、常に魅力的でありたい、という思いが強い傾向にあります。実際に、周りから魅力的だと評価されている人ほど鏡を見る頻度が多い……という研究結果も報告されていますよ。

 

鏡を見るメリット【1】綺麗になる

鏡を見て口紅を塗る女性

鏡を見るメリットのなかでも一番嬉しいのが「綺麗になる」こと。

鏡は現実の自分を写してくれるので、自分の姿が理想のイメージとかけ離れていると、そのギャップを埋めようと努力しますよね。髪型が決まっているか?メイクが崩れていないか?など、周囲の視線を気にすることで、自然と美容意識も高まりますよ。

鏡張りの部屋に住んでいる女優さんやモデルさんが多いのも、この効果を狙っているから。綺麗になりたい、魅力的な女性になりたい、という方は、鏡を意識的に見るようにしましょう。

 

鏡を見るメリット【2】小さな変化にもすぐ気付ける

鏡を見て肌トラブルに気付く女性

鏡を見るのが習慣になると、自分の体調の変化にも敏感になりますよ。

・肌荒れ
・顔色が悪い
・クマなどの疲労感
・顔のむくみ
・少し太った

など、小さな変化にも気付きやすいというメリットがあります。良い変化はもちろん悪い変化にもすぐ対応できるので、病気の予防や健康維持にも繋がるでしょう。

 

鏡を見るメリット【3】自分と向き合うことができる

鏡に手をつく女性

自分と向き合いたい時は、鏡を見るのがおすすめ。

コンプレックスがあって鏡を見るのが苦手……という方こそ、鏡を見るのを習慣付けてみてはいかがでしょうか。
鏡の自分を見つめることで、自分がどうなりたいのか、目標のために何をするべきなのか解決策が見えてくるでしょう。

自分の欠点ばかり見るのではなく、前向きに鏡を見れるようになると自分にも自信が持てるようになりますよ。

 

鏡を見るメリット【4】ダイエットにも効果的

体重計に乗る女性

鏡を見ると、自分の体型変化にもすぐ気付けるのでダイエット効果もばっちり。

太ってきたなと感じたら、運動をしたり少しお菓子を控えるなど、自然とダイエット意識が高まりますよ。体型をキープしたい方は、毎日鏡を見て自分のスタイルをチェックしてくださいね。

また、ダイエット中の方も毎日自分の姿を鏡でチェックすると、どこが引き締まったのか分かるのでモチベーションを維持しやすいです。
鏡を前に置いて食事すれば、食べ過ぎを防止してくれる効果もありますよ。

 

鏡を見るメリット【5】仕事の集中力がアップする

デスクワーク中の女性

鏡には集中力を高めてくれるメリットもあります。

デスクワークなどで集中力が途切れそうな時は、鏡を見るのがおすすめ。
仕事をスムーズに進めたい時は、机に自分の顔がしっかり映るような大きな鏡を置いてみてはいかがでしょうか。なんとなく誰かに見られている、という意識が働くため気持ちが引き締まりますよ。

怠けている自分が鏡に映ると、頑張ろうという気持ちになりますよね。

 

鏡を見るメリット【6】気持ちが安定する

両手を広げる女性

なんと鏡にはストレスを軽減し、気持ちを落ち着かせる効果もあるのです。

実際に、「仕事などでイライラした時に鏡を見ると精神が安定する」という研究結果がハーバード大学から発表されていますよ。
これは、自分のイライラした姿を見ることで反省するというのが理由の一つ。客観的に自分を見ると冷静になれますよね。

また、脳科学では、例え落ち込んでいても鏡に向かって無理やり笑顔を作ると気分が明るくなる、という効果も分かっています。

イライラしたり気分が落ち込んだ時は、笑顔を作って「楽しい」という気持ちに錯覚させると良いでしょう。

 

鏡を見ることのデメリットは?

悩む女性

鏡を見る、という習慣はメリットがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

■自分のコンプレックスが強くなってしまう

毎日自分のコンプレックスと向き合っていると、自己評価が下がりネガティブになってしまうことも。周りの評価を気にしすぎる人は鏡の見過ぎに注意。
鏡を見る時は、できるだけ前向きな気持ちを意識するようにしてくださいね。

■ナルシストだと思われてしまう

鏡をよく見る人は自分の顔が好きな人、というイメージが強いです。
そのため、人前で鏡を見すぎるとナルシストっぽく映ってしまいますよ。壁が鏡張りになったエスカレーターなど、公共の場所で無意識に鏡を見るのは控えましょう。


鏡を見るメリットやデメリットについてご紹介しました。「人の視線にはエネルギーがある」と言われていますが、自分の目線でも同じ効果を得ることができますよ。綺麗になりたい方や自分に自信を持ちたい方は、鏡を見るのを習慣にしてみてはいかがでしょうか。