HAIR

ロングヘアだから楽しめる!三つ編みでこなれヘアアレンジ

「毎日同じようなヘアスタイルでなんだか飽きてきた」という人は多いのではないでしょうか。

いつものヘアスタイルに飽きたら、ヘアアレンジをしてみるのがオススメ。
特にロングヘアの人は、シーンに合わせていろんなヘアアレンジを楽しめます。

今回は、特に華やかな印象が強い、三つ編みを使ったロングヘアのヘアアレンジを3通りご紹介します。

 

ロングヘアの三つ編みヘアアレンジ①ロングヘアのお呼ばれ三つ編みアレンジ

結婚式や二次会、パーティなどに出席するときは、ドレスに合わせて華やかなヘアアレンジをしたいですよね。

しかし、「お呼ばれ用のヘアアレンジを自分でするのは難しそう」と思っている人も多いはず。

そんな人には、三つ編みとくるりんぱだけでできる「ロングヘアのお呼ばれ三つ編みアレンジ」がオススメ。

簡単にできるのに、手が込んでいるように見えて、華やかな雰囲気が出るので、パーティに出席するときにもぴったりです。

早速、「ロングヘアのお呼ばれ三つ編みアレンジ」を見ていきましょう。

まずは髪を7:3に分けます。

こなれ感のあるヘアアレンジなので、手ぐしで簡単に分けるだけでOKです。

多い方の髪を1つに結び、結び目の上に輪っかを作ってくるりんぱします。

くるりんぱした毛束を三つ編みします。

毛先まで三つ編みしたら、ほぐしてゆるい雰囲気を出しましょう。

ほぐさずに仕上げると子供っぽくなってしまうので、注意してくださいね。

残っている髪も三つ編みしてほぐします。

くるりんぱの輪っかに反対側の三つ編みを入れ込みます。

毛先から入れると三つ編みが崩れてしまうことがあるので、毛束の中心から折り込むように入れると良いですよ。

くるりんぱに入れ込んだ三つ編みを右側に持っていきます。

その後、三つ編みの毛先を折り込み、ピンで固定しましょう。

左側の三つ編みの毛先を下からくるりんぱに入れ込みます。

三つ編みを折りたたみ、右側に持っていってピンで留めます。

崩れないようにしっかりと固定してください。

最後にバレッタで飾りましょう。

難しそうに見えるこちらのアレンジは、三つ編みとくるりんぱだけで簡単にできるのが魅力的。

「ヘアアレンジは難しそうだから、パーティに出席するときはいつも巻き髪やハーフアップ」という人は、このアレンジをマスターして雰囲気を変えてみましょう。

ヘアアレンジを変えると、いつものドレスもさらに可愛く見えますよ。


 

ロングヘアの三つ編みヘアアレンジ②スーパーロングのための 時短 三つ編みアップアレンジ

ツヤツヤなスーパーロングヘアは憧れの的。女性らしい雰囲気で魅力的ですよね。

しかし、「スーパーロングはヘアアレンジしにくく、毎日ストレートヘアや巻き髪ばかり」という人も少なくありません。

「髪が長くても顔周りがすっきりと見えるアップアレンジをしてみたい」という人におすすめなのが、三つ編みとくるりんぱを使ったヘアアレンジ。

このアレンジはスーパーロングヘアでもアップスタイルにできるので、いつもと雰囲気を変えたいときに便利です。

それでは、「スーパーロングのための 時短 三つ編みアップアレンジ」のやり方を確認していきましょう。

はじめに、髪を2つに分けて低めの位置で結びます。

それぞれの毛束をくるりんぱします。

くるりんぱをした毛束を三つ編みにします。

毛先まで三つ編みができたら、少しずつ毛束を引き出してほぐしておきましょう。

ほぐすことによって程よいこなれ感を演出できます。

反対側も同様に三つ編みをしてほぐしましょう。

左側の三つ編みを右に持っていきます。

毛先を内側に折り込み、耳の上でピンを使って固定します。

スーパーロングヘアは髪にボリュームがあるので、固定が弱ければ、せっかく作ったヘアスタイルが崩れてしまいます。

崩れないようにピンでしっかりと固定してくださいね。

反対側も同じように毛先を折り込み、耳上で固定します。

お気に入りのヘアアクセサリーを付けたら、三つ編みアップアレンジの完成です。

このヘアアレンジは、スーパーロングヘアでも髪をスッキリとまとめられることが魅力的。

いつもダウンスタイルの人は、「スーパーロングのための 時短 三つ編みアップアレンジ」をマスターして印象を変えてみましょう。

使うヘアアクセサリーによっても雰囲気を変えられるので、季節やシーンに合わせてお気に入りのものを選びたいですね。

 

ロングヘアの三つ編みヘアアレンジ③ゆるサイドアップ 三つ編み×おだんご

「髪をスッキリとアップにしたいけれど、普通のお団子には飽きてしまった」

そんな人には、三つ編みとサイドアップを組み合わせたヘアアレンジがオススメ。

このヘアアレンジは、顔周りをスッキリと見せながらも、適度なこなれ感があるので大人っぽく仕上がることが魅力です。

「ゆるサイドアップ 三つ編み×おだんご」のやり方を紹介します。

はじめに、髪をサイドと後ろに分けておきます。

後ろの髪を一つにまとめて左側で結びます。

高さは耳上程度が良いでしょう。

右サイドの髪を三つ編みします。

毛先まで編めたらほぐして、こなれ感を出しましょう。

三つ編みを後ろの髪を結んだゴムのところまでもっていってピンで留めます。

左サイドの髪も三つ編みしてほぐします。

左サイドの三つ編みを右側に持っていき、耳上で固定します。

後ろで結んだ髪をお団子にします。

この時、毛先はお団子にせず残しておきましょう。

お団子の毛先を結び目に巻き付けて、ピンで固定したら完成です。

ゴムを隠すことでこなれ感が出て、大人っぽいヘアアレンジになりますよ。

こちらのヘアアレンジは、汗が気になる夏だけでなく、ハイネックニットを着たり、ストールを巻いたりする秋冬にもオススメ。

ロングヘアの人は、ヘアアレンジのバリエーションに加えてオシャレを楽しんでください。

三つ編みのほぐし方で雰囲気が変わるので、もっとこなれ感を出したいときはさらに三つ編みをほぐし、きちんと感を出したいときはあまりほぐさずに仕上げても良いですね。

三つ編みをほぐさず、きちんと感のあるスタイルに仕上げれば、お仕事の時にも使えますよ。


今回ご紹介したロングヘア向きの三つ編みヘアアレンジは、どれも簡単に仕上げられます。

忙しい朝でも数分でできるので、やり方をマスターして、毎日のヘアアレンジに取り入れてみてはいかがですか。