BEAUTY

小鼻のプツプツがイヤ!角栓を除去する正しい方法とは

小鼻の周りなどにできる角栓づまり。メイクをしてもイチゴの表面のように目立ってしまう、悩ましいお肌の現象ですね。
「角栓除去をしたいから……」とパックやスクラブ洗顔などを使っても、一向に良くならない!と悩んでいるなら、まずは角栓がどうしてできるのかおさらいして、角栓対策をしてみませんか?角栓を正しく除去する方法をご紹介します。

角栓が溜まったお肌はくすみやイチゴ鼻になりやすい!

小鼻周りだけでなく、顎や頰などにできる角栓づまり。ともすると、肌全体のトーンを暗くするくすみにもつながってしまうからこそ、日頃のケアで角栓を除去する方法を知っておきたいですよね。

体質によって角栓ができやすい人とできにくい人がいますが、それだけでなく、日頃のお手入れ方法によってもその差は生まれてしまうんです。

角栓除去のために良かれと思って実践していた方法が、角栓づまりをさらに助長する方法だった!ということもありえます。まずは正しい角質に対する知識を深めましょう。

そもそも角栓はどうしてできるの?

そもそも角栓とは、毛穴から分泌される皮脂と、肌からはがれ落ちた角質がダマのようになり、毛穴の中で固まってできてしまうもの。皮脂のかたまりというよりも、肌から出たゴミが毛穴から出る皮脂と混じり合ってできるものなんです。

また、角栓が酸化して黒くなることで、毛穴の黒ずみが発生します。そのまま放置するとニキビの原因にもなることがあるため「できるものなら除去したい!」と思ってしまいますね。

一度気になりだすと徹底的に除去したくなる角栓ですが、実は無理やり除去しなくても、通常であればお肌のターンオーバーによって自然に角栓は排出されるはずなんです。角栓ができにくい肌というのは、すなわちターンオーバーが正常に行われている肌と言えます。

実はNG!間違った角栓除去方法

シートタイプの角栓除去パックやスクラブ洗顔など、角栓を物理的に力を加えて取り除く方法は、その時は角栓がなくなりきれいになったように見えますが、再び角栓ができやすい肌環境を作る原因にもなっています。

肌が刺激やダメージを受け、毛穴周辺の角質がボロボロはがれやすくなれば、それだけ毛穴にゴミとしてたまりやすくなります。
そのため、肌に刺激を与え、肌表面を傷つけるような方法は、長い目で見れば角栓を増やしてしまうのです。

正しい角栓除去方法①肌のターンオーバーを正常に保つ

先ほども少し触れましたが、角栓は肌のターンオーバーにより、自然に排出されていくものです。そのため、肌の機能を活用して角栓除去を行うには、ターンオーバーを促すケアが根本解決につながる方法となります。

毎日少しずつ毛穴に詰まった角質や皮脂が排出できれば、角栓が酸化して黒ずんで目立つということも少なくなります。

肌のターンオーバーを高めるためには、肌に受けるダメージをできる限り減らしながら、肌の健康状態を維持するのが一番です。それでは、早速肌のターンオーバーを高めるための日頃のケアについて考えてみましょう。

正しい角栓除去方法②洗顔は肌への負担を少なく

角栓除去のためにスクラブ洗顔などを使っている方も多いかもしれませんが、スクラブ洗顔は肌に刺激が強いため、毎日行うと肌ダメージが大きくなります。
また、メイク落としなどもクレンジング作用が強すぎるものを使うと、肌に過剰なダメージがかかり、角栓の原因に。

そのため、角栓除去のためには日々の洗顔を見直すのが大切です。
メイク落としでは、肌に刺激が少ないクリームやミルクタイプのクレンジングをチョイス。クレンジング力が強いオイルタイプのクレンジングは使用を避けましょう。

また、メイクを落とした後の洗顔は、肌表面の皮脂を洗い流すための洗顔なので「やさしく」を徹底的に意識しましょう。「それで大丈夫なの?」と不安になる方もいるかもしれませんが、毛穴に詰まった角栓は、洗顔程度で洗い流せるものではありません。

それよりも、肌のターンオーバーを高めるために肌に優しい洗顔を心がける方が大切です。

正しい角栓除去方法③てかり肌でも保湿は大切!

しっかりと洗顔をした後は、肌に水分をしっかり与えて保湿してあげましょう。
毛穴に詰まった角栓が気になる人ほど、皮脂の分泌量が多いことを気にしがちですが、本来皮脂は、肌を守るために分泌されるものなので、皮脂=悪ではないのです。

また、肌が乾燥しすぎると、肌が自分自身を守ろうと通常よりも多く皮脂が分泌されます。その結果、毛穴の角栓の原因になりやすくなることもあるんです。

また、角栓のできやすいテカリ肌も、テカリの原因は肌の水分不足であることがほとんど。
しっかりと日々のスキンケアで保湿を心がけることで、皮脂量が適正になり、肌のターンオーバー機能も高まります。1ヶ月ほどしっかりと保湿ケアを意識するだけでも、角栓が目立たなくなっていくはずですよ。


肌自体を健やかに保つことが、角栓除去を効率的にする一番の方法です。ついつい目の前の角栓を「しっかり」とることに目を向けがちですが、角栓をしっかり取れるケアはそれだけ肌への負担が大きく、逆に角栓ができやすい肌となる原因になってしまうことも。
正しい角栓ケア、肌ケア方法を実践し、肌のターンオーバー機能を高く保てるように意識してみましょう。
美は1日にしてならず。特別なケアをする必要はありませんから、角栓が気になる方はまずは自分自身のスキンケア方法を見直すところから始めてみましょう。