BEAUTY

キープ力が高いホットビューラーとは?まつげを美しくカールしよう

多くの女性がくるんとカールしたまつ毛に憧れていると思いますが、ビューラーでカールさせても、時間の経過と共にまつ毛が下がってきてしまうことはよくありますよね。そんな方におすすめしたいのが、熱を加えてまつ毛をカールさせる「ホットビューラー」。今回はキープ力の高いホットビューラーについてご紹介します。

 

薬局でも買える!便利なホットビューラーとは

ホットビューラーとは、通常のビューラーと違って、熱でまつげを温めてカールさせるビューラーのこと。
通常のビューラーは挟んでカールさせるだけなので、時間が経過するとカールが落ちやすいです。しかし、ホットビューラーはまつげに熱を加えるため、しっかりまつげをカールさせるだけでなく、長時間キープもしてくれる便利な美容家電です。
ヘアアイロン(コテ)のまつげバージョンと考えるとわかりやすいと思います。

また、通常のビューラーはまつげをカールするときに強く引っ張ってしまいがち。まつ毛が抜けたりしてしまった経験も多いはずです。ですが、ホットビューラーは強い力を使わないので、まつげに優しいのが特徴です。
ただ、少なからず熱によるダメージはあるので、まつ毛美容液などでケアしながら使用することをおすすめします。

ホットビューラーは薬局や電気屋さん、ドンキホーテなど、身近にある様々なお店で販売されています。

 

ホットビューラーの選び方と使い方

ホットビューラーは大きく分けて二種類あり、スティック状で先端がコームになっている「コーム型」と、通常のビューラーのように挟む「カーラー型」があります。

それぞれ使い方が異なり、メリットも違いますので、まつ毛のタイプやなりたい仕上がりによって選びましょう。

 

ホットビューラーの選び方と使い方【1】コーム型のホットビューラー

スティック状で先端にコームがついているホットビューラーです。
まつげを挟む必要がないので、まつ毛が短い方や、ビューラーがフィットしにくいまぶたの形の方には特におすすめです。

使い方は、温めたホットビューラーのコーム部分をまつ毛の根元に当て、まつげを押し上げるようにして3秒~5秒ほどキープし、ゆっくり毛先に向かって滑らせます。そして、毛先でまた3秒~5秒ほどキープして、しっかりカールをつけたらOKです。

カールが弱かったら、上向きになるまで何度か根元に当ててみてください。この時に長時間当て続けず、1秒~3秒程、間隔をあけてから当てるようにしましょう。
また、一度で全て終わらせようとせず、中央、目頭、目尻というように、いくつかブロックを分けて丁寧にカールづけするのがポイントです。

一般的なビューラーに比べるとカール度合いは弱めですが、不自然に直角に上がったりしないのでナチュラルに仕上がります。
最初にマスカラを軽く塗り、ホットビューラーでカールをつけ、もう一度マスカラをしっかり塗り、仕上げに再度ホットビューラーをすると、マスカラが自然にまつ毛に馴染んだ上でカールがつきやすいです。

 

ホットビューラーの選び方と使い方【2】カーラー型のホットビューラー

通常のビューラーのように挟んで使用するホットビューラーです。
通常のビューラーだとカールさせるために何度も力強く挟むため、まつ毛が抜けてしまいがちですが、ホットビューラーなら挟むタイプでも力を入れずに一度でしっかりカールするのでまつ毛に負担がかかりにくいです。

使い方は、温めたホットビューラーを通常のビューラーと同じ要領で、根元→中央→毛先とそれぞれ挟むだけです。
カーラー型も中央と目頭と目尻に分けて丁寧にカールづけすると、バランスよく仕上がります。

コーム型よりもしっかりカールするので、コーム型のナチュラルなカールでは物足りないという方は、カーラー型を使ってみるといいでしょう。
また、まつ毛が太い方はコーム型だと熱が伝わりにくくカールしにくいので、カーラー型がおすすめです。

 

おすすめのホットビューラー

コーム型もカーラー型もブランドによって様々な特徴があります。
持ち運びしやすいものや、ポイント直しができるものなど、おすすめのホットビューラーをいくつかご紹介します。

 

おすすめのホットビューラー【1】KOIZUMI(コイズミ)のアイラッシュカーラーはポイント直しのコーム付き

KOIZUMI(コイズミ)のアイラッシュカーラー KLC-0960/VP・Rは、幅の違う二種類のコームがついています。
幅の広いコームではまつげを少しずつ束ねてボリュームのある目元に、幅の狭いコームでは一本一本しっかりセパレートした目元に仕上げてくれます。

さらに、先端も小さなコームになっているので、細かい部分の調整や修正ができるのがポイント。
コーム全体のカーブもまぶたのカーブにフィットするので、非常に使いやすいです。

 

おすすめのホットビューラー【2】ドンキで購入可能!マツエクOKで火傷しにくいまつ毛ドライヤー ホットボーテ

美ルルのホットボーテはただのホットビューラーではなく、なんとドライヤーになっていて、まつ毛に直接熱を当てない設計になっています。温風とシリコン製のコームでまつげを温めてカールし、冷風に切り替えて形をキープするのでまつ毛が傷みにくいです。

下まつげ用のコームもついているので、ヘッドを取り替えてポイント直しも可能です。
USBケーブルに充電して使うので、電池交換の必要がなく軽いのも魅力的。ポーチにも入るサイズです。

美ルル ホットボーテ

¥2,980

販売サイトをチェック
 

おすすめのホットビューラー【3】持ち運びに最適で値段もプチプラ!ニトリのミニホットビューラー

プチプラの美容家電の中で話題を集めているのが、ニトリから発売されているミニサイズのコームタイプのホットビューラー。

ホットビューラーの平均価格は1,000円~2,000円台がほとんどですが、ニトリのミニホットビューラーは驚きの498円とワンコインでお釣りがくる価格!
また、かさばるものが多く、持ち歩きに不便なものが多い中、ミニサイズのホットビューラーはポーチに楽々収納できます。

コームは片面のみのシンプルなものですが、低価格で使用感も問題なく、しっかりまつげをカールさせてくれるので大人気です。

 

おすすめのホットビューラー【4】Panasonic(パナソニック)のまつげくるんは回転コームで下まつげも逆さまつげもカールしやすい

Panasonic(パナソニック)のまつげくるんはコームが360度回転し、ホットビューラー初心者さんでも簡単にまつげをカールさせることができます。
また、1本でナチュラルからインパクトのあるしっかりカールまで、様々なスタイリングができるのも嬉しいポイントです。

コームはスリムな上に回転方向の切り替えが可能なので、右手でも左手でも持つことができ、下まつげや逆さまつげなどの細かい部分もカールしやすくなっています。

 

おすすめのホットビューラー【5】カーラー型なら余熱時間の短い日立が使いやすい!

日立のEYE CRIE(アイクリエ)は、余熱時間がたったの10秒!長く待つことなく仕上がるので、忙しい朝には大活躍。
また、70度と高温になるのでキープ力が高く、約8時間ほど上向きまつ毛をキープしてくれます。
朝使っても夕方までキープできるので、ばっちりメイクもお手の物です。

 

おすすめのホットビューラー【6】Panasonic(パナソニック)のまつげくるんはカーラー型も万能!

回転コームがおすすめとご紹介したパナソニックのまつげくるんには、カーラー型もあります。
根元の方と毛先の方と二つのパッドがついていて、1回でナチュラルなカールを作ってくれます。そのため、挟むタイプの欠点である不自然な直角になりません。
朝に時間がない方でもサッとまつげを上げられて、長時間キープしてくれるのでおすすめです。


おすすめのホットビューラーをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?今まで上手くまつげをカールできなかった方や、キープ力に悩んでいた方は、試しにホットビューラーを使ってみるのもいいかもしれませんね。ぜひホットビューラーを使って、一日中下がらない美まつげをゲットしましょう!