BEAUTY

垂れ尻度をチェック!見直したい生活習慣と美尻に導くエクササイズ

男性が魅力を感じる女性のパーツ第1位は「おしり」。気がついたら太ももとおしりの境目がない垂れ尻に!とショックを受けた方は、ぜひ今回おすすめするアプローチ法を実践してヒップアップしてください。

 

垂れ尻の原因とは?

デスクワークをする女性

垂れ尻の原因は普段の生活習慣にあります。

■座り方

デスクワークの女性も多いですが、椅子に座る時にお尻全体をつけて座ると骨盤のゆがみの原因に。その結果、お尻の形が崩れて垂れ尻や四角尻、扁平尻になってしまうので、薄いクッションを置いてお尻の1/3位を乗せるようにして座ることを心がけましょう。

■運動不足

お尻は脂肪が多い部位なので、筋力が低下すると重い脂肪を支えきれなくなって垂れ尻に。この場合は、筋トレによってお尻のたるみを引き上げるのが効果的です。

■下着のサイズが小さい

実は、ショーツのサイズが小さいと、お尻の脂肪が下着の外に流れてしまい垂れ尻を引き起こします。たかが下着と思わず、ジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。

 

垂れ尻診断法

チェックリスト

以下の項目に1つでも当てはまることがあれば、垂れ尻の可能性あり。2つ以上の方は、すぐにでも垂れ尻解消トレーニングでお尻を引き上げる努力が必要です。

■太ももとおしりの境目がない
■下着からお尻の肉がはみ出ている
■お尻が横に広がっている
■お尻がひらぺったい、厚みがない
■お尻に力を入れても弾力がない

 

美尻の条件【1】バランス

トレーニング中の女性

お尻にもバランスがあるのをご存知ですか?

美尻と言われるお尻の比率は「身長×0.53」。例えば身長160cmの女性なら「160×0.53=84.8cm」となり、ヒップサイズは84.8cmがベストというわけです。

垂れ尻解消のトレーニングは、ベストサイズを目標に行いましょう。

 

美尻の条件【2】ハート型

ハートとヒップ

お尻が引き締まっていると、一番高い部分がキュッと上向きに。理想は海外のスーパーモデルのようなヒップ。垂れ尻とは無縁のハート型のお尻は、女性でも見惚れてしまいますね。

実は欧米人は日本人に比べて骨盤が前傾しているので、実際にスーパーモデルのようなお尻になるのは難易度が高いです。日本人女性ならではの小ぶりのヒップを活かして、キュートな小さいハート型の美尻を目指しましょう。

 

美尻の条件【3】ハリがある

ハリがあるヒップ

ヒップの形も大事ですが、ハリや肌質も重要なポイント!乾燥していたり、ニキビができていたり、セルライトがあるようでは、たとえ垂れ尻ではなくても美尻とは言えません。

垂れ尻トレーニングと合わせて、お尻のスキンケアも怠らないようにしましょう。

 

美尻の条件【4】えくぼ

えくぼがある女性

腰からお尻にかけてのラインにある左右のへこみのことを「ヴィーナスのえくぼ」と言います。

このえくぼはほど良い筋肉が付いている証拠で、垂れ尻の人には残念ながら見られません。垂れ尻を解消するトレーニングは、ヴィーナスのえくぼを意識しながら行いましょう。

 

垂れ尻にアプローチする生活習慣

ウォーキングする女性

■歩き方

背筋を伸ばして、つま先をまっすぐ前に向けて、かかとから地面につけるのが正しい歩き方。垂れ尻対策のためには、お尻の下部の筋肉を意識して、できる限り内股で歩くと効果的です。

また、大股で歩くようにすると、お尻を始め、太ももやお腹の筋肉を使うので、歩くだけで筋トレに。美尻には適度な筋肉が必要ですし、垂れ尻予防にも役立つので、普段よりも大股歩きに切り替えましょう。

■エレベーターより階段!

階段の上り下りは、垂れ尻の効果的なトレーニングになります。階段を見つけたらラッキー!と思うようにして、できる限り使うようにしてください。

■電車では座らない

通勤時間も垂れ尻解消の絶好のチャンス!席が空いていても座らず、お尻の穴に力を入れて立つことを心がけます。

立っている時に片方の足だけに体重をかける女性も多いですが、これは垂れ尻の原因となる「骨盤のゆがみ」につながるので要注意です。

■スキマ時間に片足立ち

電車を待っている時間や、テレビを見ている時間など、ちょっとしたスキマ時間に片足立ちをするだけで垂れ尻解消に効果的です。

片方の足を5~10cmほど上げて、1分間ほどキープするだけでOK。バランスをとるのが難しい時は、壁や椅子などすぐにつかまれるような物のそばで行いましょう。

 

垂れ尻にアプローチするエクササイズ【1】ヒップウォーク

骨盤を左右に動かしながらお尻を使ってヨチヨチ歩くことで、骨盤は正しい位置に。お尻や腹筋は筋力がアップします。

1.両足をまっすぐ前に伸ばして座り、右腕と右のお尻を前に出して前進。この時、背筋はピンと伸ばして、息を吐きながらお尻を前に出します。

2.左腕と左のお尻を前に出して、前進します。

3.ある程度リズミカルに前進したら、同じように元の位置に後退します。

 

垂れ尻にアプローチするエクササイズ【2】ヒップリフト

地味な垂れ尻解消トレーニングではありますが、継続することで必ず理想のヒップラインに近付きます。正しいやり方をマスターして毎日の習慣にしましょう。

1.仰向けに寝た状態で、足を直角に曲げて、両手は30度くらいに開きます。

2.お尻にぐっと力を入れて上げますが、お腹とひざが直線になるまで上げてキープ。大臀筋を意識しながらゆっくりと呼吸します。

3.お尻をゆっくり下げます。


垂れ尻が気になり始めたら、ご紹介したトレーニングや生活習慣を始めてみてください。理想のヒップを手に入れることができれば、着たかった洋服や水着を自信満々で着こなすことができますよ。