BEAUTY

レコーディングダイエットで理想のボディに。正しいやり方と効果

ダイエットを簡単に成功へと導く方法があったら試してみたいですよね。そんなダイエッターに試してみて欲しいのが、レコーディングダイエットです。簡単で無理なく長期に渡って継続できるダイエット方法として注目されています。レコーディングダイエットとは一体どのようなダイエットなのでしょうか?正しいやり方を知って理想のボディを手に入れましょう!

 

こんなに簡単な方法で痩せるの?レコーディングダイエットの魅力とは

肉や魚などのタンパク質とビタミンE中心の食材

「こんなに簡単な方法を続けていくだけでダイエットが成功するの?」そう思わずにはいられないダイエット方法が、レコーディングダイエットです。その日食べたものを中心に目で見てわかるように記録して残していくだけでOKなのです。

残した記録を見直すことで、何をどれだけ食べているのかを客観的にチェックすることができ、自分自身の食事に関して気づくことがあります。これによってダイエットのモチベーションをアップ&維持することで、自然と痩せてくるというから興味深いですね。

 

レコーディングダイエットのやり方

ダイエットで必要なもの

シンプルなダイエットのやり方として注目されているレコーディングダイエット。厳しい食事制限もなければ、きつい運動を行う必要もありません。

レコーディングダイエットは正しいやり方で行なうことで初めて成功への道が開けてきます。ではどのような方法が正しいのでしょうか?具体的にチェックしていくことにしましょう。

 

レコーディングダイエットのやり方①食べたものを細かく記録する

食べ物とノート

日付の入っている手帳や日記帳、またはノートを1冊用意し、毎食食べたものと飲んだものをできるだけ細かく書き込んでいきます。またダイエットアプリを利用する手もあります。いつでもどこでも簡単に日々の食事内容を記録していけるのが、アプリの魅力です。手書きで書いていくのが良いのか、アプリで管理したいのかは自分のやりやすい方法で決めましょう。

 

レコーディングダイエットのやり方②体重と食事の量を書き込む

体重計を手に持っている女性

1日の食事内容の他に具体的な食事の量、そして体重についても書き残しておきます。食事の量を多く摂り過ぎれば、それと並行して体重も増えていることに気づけるでしょう。

体重を測定するときには、同じ時間に決まった服装で行うようにします。服の重さは差し引きして計測してOKです。

さらに体脂肪率や骨量、基礎代謝量などもわかる体重計であれば、細かく記録しておくのもおすすめです。

 

レコーディングダイエットのやり方③記録した食事内容からふり返ってみる

食事をしながらメモをとっている女性

レコーディングダイエットは、単に食事の記録を残して、「はい終わり!」というダイエットではありません。食事の内容によって体重がどう変化しているのかを実際の記録から分析します。また食事を摂るタイミングや間食の量、どんなメニューの食事にしがちなのかをふり返ってみましょう。

間食が多くありませんか?
それなのに夕飯をしっかりと食べていないでしょうか?
朝食を食べていない分、ランチにボリュームのある炭水化物中心のメニューを選択していませんか?

など、レコーディングダイエットで残した食事の記録を通して、食生活の改善ポイントを自分なりに見つけていきます。1週間ごとにふり返りの時間を設けて「食生活改善ポイント」として書き出していきましょう。そして次の週にまとめた改善ポイントをもとにして食生活に気をつけて生活していく。これを繰り返していくのがポイントです。

 

レコーディングダイエットのおすすめポイントは2つ!

食事

■食事の栄養の偏りや量を発見できる
単にお腹を満たすだけの食事をしていませんか?栄養のバランスを無視して、好きなものだけしか食べない生活を送っているのではないでしょうか?

今、鏡で見ている自分の体は食べ物で作られています。レコーディングダイエットのおすすめポイント1つ目は、食事のバランスと量はどうなのかについて知り、それを踏まえて食事をどう改善していけばいいのか考えられる点にあります。

■ダイエットによるストレスを感じにくい
食事の内容と体重などを記録して残すだけのレコーディングダイエット。通常のダイエットでよくやりがちな無理な食事制限や運動に縛られることなく、続けていけるダイエットがレコーディングダイエットです。なのでダイエットによるストレスを感じにくく続けやすいのがメリット!

「これを食べなかったから体重が減ったんだ。」
「ジムで汗を流したから体重が減ってきているんだ。」
「脂っこいものを大量に食べたな。」
「ファストフードなどの簡単なもので食事を済ませていたな。」

など、レコーディングダイエットで取ったメモを見ることで、自分の食生活をふり返り、明日からどう変えていけばいいのかを考えられるようになります。レコーディングダイエットをしながら体にどう変化が起きているのか、それを自然と楽しめるようになれば◎です。


無理な食事制限やきつい運動を取り入れたところで、自分では気づかないうちにストレスを感じていることもあるダイエット。そのあとで待っているのはリバウンドで、ずっと悩み続けてきたという人もいることでしょう。ひとたびダイエットをしようと思うとどうしても無理してしまいがちで、結局続かなく自己嫌悪に陥ることもしばしば。そんなダイエットはもう卒業して、これからしばらくの間レコーディングダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?自分の食生活をふり返り、ボディの変化を楽しみましょう。